コロナ流行中の外来診療

大学病院のコロナ診療とゴールデンウィーク

  1. HOME >
  2. コロナ流行中の外来診療 >

大学病院のコロナ診療とゴールデンウィーク

ゴールデンウィークにもかかわらず、外出が難しい日々が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。。

僕はというと、ゴールデンウィークのうち3分の2程度は出勤して、患者さんの診療にあたっています。(なかなか休めないのですが・・・涙)

 

僕の病院では、コロナ感染または感染疑いの患者さんは救急科と呼吸器内科、またコロナ専属チームが結成され、直接診療にあたってくれてます。

 

そして、それ以外の診療科は、普段であれば救急科や呼吸器内科で診るべき患者さん(特に救急車でくる患者さん)を担当することで、少しでも負担を減らし、とにかくコロナに集中できるようにバックアップを行っています。

 

さらに、コロナ疑いで入院した後に実は別の疾患だった場合などは、すぐに救急科・呼吸器内科以外の診療科で診療を引き継いで、やはりコロナに集中してもらえるようにバックアップします。

 

そんな体制で診療にあたっているため、担当する患者さんの数が激増してしまっていて、コロナではないけれど重篤な患者さんが増えてきています。
そんな感じで休日出勤が続きますが、電車には殆ど人が居ません・・・

 

みなさんが外出を控えてくれているのだと実感しています。

そして、明らかにコロナの患者さんの数は減ってきている実感があり、マスコミで報道されている情報は間違いではないという気がしています。

 

大変な日が続きますが、もう一ヶ月、がんばりましょう!!

参加始めました。よかったらクリックしてください(^^)
人気ブログランキングへ

google

-コロナ流行中の外来診療
-

Copyright© 大学の医師による楽しい日々を目指すブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。